本文へ移動

社長挨拶

社長挨拶

株式会社FBSは2011年に東証一部上場企業から、 金融機関向けシステム開発事業の一部をMBO方式にて買収して以来、社会インフラを支えるIT会社として存在感を示してきました。
また、時代の変化に呼応しながら、ヘルスケア領域の体制強化と、データ分析を始め、AI、ブロックチェーンといった重要なテクノロジーへの人材投資、教育を進め、高齢化・デジタル社会においても求められる会社として変貌を遂げています。 
これは、前身の会社から50年にわたって培ってきた豊富な業務知識・ノウハウに加え、高い技術力やマネジメント力によって築き上げられた組織力がなせる業と自負しています。
昨今デジタル技術の急速な発展により、日々の生活やビジネスモデルが変わりつつあります。
こうした中、FBS企業理念の基本コンセプト『お客様と社員を大切にする会社』を創業来一貫して大切にしてきました。これは、『社員一人ひとりが、幸せ感をもっていきいきと働くことができれば、仕事の生産性と品質が向上する。その結果、お客様の高い満足と厚い信頼が得られ、弊社の業績も向上する。』という考え方のもとに、『社員の幸せの実現』をFBSの役員・社員みんなが共有し、物事の判断基準としています。
社員の幸せを起点に、この好循環を作り出すことによって、社員、お客様、パートナー企業様から選ばれる価値のある企業づくりに取り組んで参ります。
FBSはこれからも伝統を大切にしながら、変化を恐れず、社会に求められる技術力を提供してまいります。
 
代表取締役社長
岩瀬 直樹
TOPへ戻る